K-STYLING REVIEW 兼六のリフォーム施工事例[一覧へ]

キッチン交換・床暖房設置工事

キッチン交換・床暖房設置工事

画像をクリックすると、写真が拡大されます。

DATA

■東京都東久留米市S様邸
□築年数 築7年
□工期 14日
□リフォーム面積
□リフォーム箇所 リビング , ダイニング , キッチン
□費用 250万円
□間取り リフォーム前:―
リフォーム後:―
キッチン吊戸を撤去してオープンキッチンへ
キッチンの交換と温水循環式ガス床暖房の
設置工事を行いました。



【主なリフォーム内容・使用商品】

●キッチン交換・食器棚設置工事
 LIXIL AS I型2550サイズ
 IHヒーター・食洗機付
●床暖房設置・給湯器交換工事
●コンセント類増設・照明器具交換
●スタディーコーナー造作工事
●クロス貼替え工事

リフォーム前

BEFORE画像

リフォーム後

AFTER画像

POINT

  • 【①キッチンリフォーム前】
    【①キッチンリフォーム前】
    当初はカウンターの上に下り壁があり、
    キッチンがLDKから独立している
    形でした。
  • 【②スタディコーナーリフォーム前】
    【②スタディコーナーリフォーム前】
    LDKにあるクローゼットを撤去して
    パソコン用のスタディーコーナーに
    造りかえていきます。
  • 【③スタディーコーナーリフォーム後】
    【③スタディーコーナーリフォーム後】
    横幅が1.8mもあるのでカクンター材の
    厚みを45ミリにしました。
    こうすることでカウンターの変形を防ぐ
    ことが出来ます。
  • 【④床暖房部分フロア撤去後】
    【④床暖房部分フロア撤去後】
    床暖房マット設置部分のフロアを
    カットします。
  • 【⑤床暖房マットの設置】
    【⑤床暖房マットの設置】
    カットした場所に、床暖房用の
    マットを設置することで段差を
    少し減らすことが出来ます。
  • 【⑥フロア貼り完成後】
    【⑥フロア貼り完成後】
    設置したマットの上にフロアを
    貼っていって完成です。
    通常の床暖房設置工事では、24ミリ
    の段差になるところを、フロアを
    撤去することで、12ミリの段差に
    抑えることが出来ます。